スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

第3回 『海外製のゲームって、メインシナリオ後回しにされたりそもそもあるのかわかんないですよね』

今日の一枚

<今日の一枚>

Astraia 「8月も終わりだけど、あえて季節を遡ってみました」

玉藻 「Astraiaちゃんのお庭はいつも春だからねー♪」

Astraia 「ぼーっとするには最高の場所にしました(フンス」

玉藻 「お部屋の中はまだ改装中なんだけどね♪」



Astraia 「皆さーん、こんばんはー!Astraiaでーす」

玉藻 「玉藻だよ、よろしくね♪もふもふしてく?」

玉藻 「始まりました、もふもふラジオ、『しっぽのまりょく』、第3回だよ♪」

Astraia 「もう夏も終わるからなのか、最近涼しいよね」

玉藻 「部屋の中よりも外が涼しかったりしたね♪」

Astraia 「8月末でこれだと9月どうなるんだろう・・・」

玉藻 「気温の変化で体調崩さないように気をつけてね♪」

Astraia 「さて、実は今日は3回めにしてゲストが来てます」

Astraia 「ゲストと言っていいのかはあれですけど」

玉藻 「あはは・・・それじゃぁ挨拶お願いします♪」

Cydonia 「えっと、こんばんは。Astraia姉さんの妹でソウルテイカーのCydoniaです」

アイリス 「どもどもー、アイリスさんですよー。残念ながら今日は紙芝居屋はお休みですよー♪」

Astraia 「2人ともいらっしゃーい」

玉藻 「いらっしゃいませー、ゆっくりしていってね♪」

Cydonia 「今回は私が主役と聞いてきましたので、緊張します」

アイリス 「私も一緒に楽しんでいきますよー♪」

Astraia 「今回は身内4人でお送りしていきます」

Astraia 「それじゃぁ玉ちゃん、提供よろしく」

玉藻 「はーい、もふもふラジオ、『しっぽのまりょく』」

玉藻 「この番組は、マーチャントギルド総本山の提供でお送りします♪」

Astraia 「何かとは言わないけど、安価に渡航させてもらいましょう(ニコリ」



Astraia 「実はここで1通お便りが来てます」

アイリス 「おぉ、ラジオっぽいですねー♪」

Astraia 「この間ツイッターでちょっと募集してみたら早速来たんですよ」

玉藻 「それじゃ紹介するね。ペンネーム『長文書き』さんからです」

Astraia 「やったまごん」



はじめましてこんばんわ、いつも楽しく見させて貰ってます。ところで、私はECOクジを引かないのですが、どうしてもクジの1等を当てたいのです。どうやったら私のようなクジを引かない人間でもくじで1等を当てられるのか教えて下さい



Astraia 「いや引かなきゃ当たらないよ!?」

Cydonia 「あぁ、姉さんが咄嗟に素のツッコミを」

Astraia 「う、しまった・・・んー、何かいい方法あるかな?」

玉藻 「うーん、そうだねぇ・・・お金貯めて譲ってもらう・・・は当てるとは違うよね」

アイリス 「んー、それじゃイメージトレーニングとかシミュレータなんかはどうでしょう、実際引かずに当たるシミュレーションだけはできますよ♪」

Cydonia 「でもやっぱり実際に当たったのとは違いますよねぇ、うーん・・・」

Astraia 「これ以上悩んでも時間かかるだけなので、えっと、ペンネーム:長文書きさん。当てたいなら買いましょう(ニッコリ」



<アクロニアの歩き方>

Astraia 「それじゃ今日の本題行きましょう」

玉藻 「今回はCydoniaちゃんがメインストーリーを進めてきたから、それのレポートだよ♪」

Cydonia 「レポートと言っても、ダイジェストでお話していくだけですが・・・」

アイリス 「あの、そのぅ、写真撮ってたんですけどところどころ抜けちゃってまして、あはは・・・」

Astraia 「大丈夫大丈夫、全部話すくらいなら皆実際にやってみてね☆って言うから」

アイリス 「あはは・・・助かります♪」

Cydonia 「さてそれでは、今更メインストーリーと思われるかもしれませんが、本来は110武器作成のためにDEMドラゴンさんと会わなければいけなかったんですよ」

Astraia 「そうそう、だから110武器使うなら少しは進めないといけないんだよね」

玉藻 「最近は初心者の人も増えてるみたいだし、チュートリアルもアルマの子達に変わったから知らない人もいるかもだね」

アイリス 「えー……っと、あの、そのぅ……最初に出会うポジションを結果的に取ってしまった身としてはなんとコメントしていいものか・・・」

Astraia 「あ、アイリスさんは悪く無いから」

玉藻 「あはは・・・Cydoniaちゃん、お願いします♪」

ss20140829_220929.png

Cydonia 「そ、それじゃぁ行きますね。まずはドミニオン界へ行くために天まで続く塔へ行きました」

Astraia 「かの有名なエミル君御一行です」

アイリス 「メインストーリーだから本来は彼らが主人公なんですよね?」

Astraia 「のはずなんだけど、どんどん影が薄くなってついにはチュートリアル担当も外されてしまうという悲しき主人公組・・」

アイリス 「ふむぅん・・・それではCydoniaさんをメインにしてお話を再構築致しましょうか♪」

玉藻 「あ、それじゃAstraiaちゃんも一緒に出してほしいな♪」

Astraia・Cydonia 「「それは勘弁して」」

ss20140829_221305.png

Cydonia 「そしてやって来ましたウェストフォートです」

玉藻 「そういえば、2人はドミニオンだから里帰りになるのかな?」

Astraia 「あれ、言ってなかったっけ?ボク達生まれはドミニオン界じゃないんだよ」

アイリス 「あれ、そうなんですか?」

Astraia 「うん、まぁそのへんはおいおい」

ss20140829_221745.png

Cydonia 「そしてここが今回の拠点になるレジスタンス本部ですね」

Cydonia 「この人に突然銃口向けられて、反射的にダムネイションしちゃいそうになりました・・・危なかったです」

アイリス 「あの悪魔像、似たようなのをどこかで見たことある気がするんですよねぇ・・・」

ss20140829_222828.png

Cydonia 「リーダーさんと話した後は、エミルさん達を探してあっちへ行ったりこっちへ行ったり・・・」

玉藻 「人を探してタライ回しになるの、似たような事を聞いたことある気がするなぁ、なんだっけ?」

Astraia 「サマルトリア・・・?」

玉藻 「あ、多分それかも♪」

ss20140829_223525.png

Cydonia 「その後も色々とお使いさせられたりしてました」

Cydonia 「エミル君、ネジが刺さって心なしか目が死んでる気がします・・・」

Astraia 「デフォルト顔のせいもあるんだろうけど、ほんとにうつろな表情なきがするね」

ss20140830_000707.png

Cydonia 「そんなこんなでやっと旧アクロポリス地下までやって来ました」

玉藻 「うわー・・・すごい広いところだね、これって地下なんだよね?」

アイリス 「そうなんですよ、すごい天井も高くてですね、攻防戦で出てくる大きなDEMはここを通ってるんですねきっと」

ss20140830_001348.png

Cydonia 「その後道中で謎の少年との戦闘がありましたが・・・100体って多すぎますよ・・・」

Astraia 「しかもエミル君、1体しか相手にしないという役立たずっぷり・・・」

Cydonia 「この人達闇が効かないからフェンリルさんに頑張ってもらってなんとか抜けられました」

アイリス 「HP高かったら危なかったですねー、私もまだ支援以外はからっきしですので・・・」

ss20140830_000611.png

Cydonia 「そして雰囲気も変わって、そろそろ中枢ですね」

Astraia 「ボクが行った時はまだ2次の頃だったから、道中が特に大変だったなぁ」

アイリス 「私達もそれなりにLv上がってるはずですけど、地味に痛かったですからねー。」

玉藻 「流石に本拠地ってところだね♪」

ss20140830_003405.png

Cydonia 「はい、そんなこんなでやっとDEMドラゴンさんに会えました」

Astraia 「本気版じゃないからかもだけど、道中きつくてボスあっさりの典型ですよねこの人」

ss20140830_003635.png

Cydonia 「その後、どこかで見たことある人が来てアルマ化してました」

玉藻 「あんなに大きかったのに、アルマ化ってすごいねー♪」

アイリス 「私がこんなこと言ってはいけないんでしょうけど、さすがに表情に時間を感じますねぇ・・・」

アイリス 「今の技術でリファインしないんですかねぇ?」

玉藻 「アイリスちゃん、あまりメタなことは言っちゃダメだよ♪」

ss20140830_004115.png

アイリス 「そしてオチはこれですねー、ふっとばされるエミル君♪」

アイリス 「これは絶対撮っておかないといけないと思いました♪」

Cydonia 「あ、アイリスさん勝手に!」

Astraia 「ナイスだよアイリスさん」

Cydonia 「えっと、そんな感じでメインストーリー『偽りの神と機械の記憶』まで終わらせてきました」

Astraia 「久しぶりに振り返ると、やっぱりグラフィックに時間を感じ・・・ん、なんでもないよ」

玉藻 「あはは・・・えっと、ここまで来たら次は110武器の作成かな?」

Cydonia 「そうですね、本気DEMドラゴン戦と竜玉作成が大変そうですけど・・・」

Astraia 「DEMドラゴン戦はお友達も手伝ってくれるって言ってるし、ボクも力不足かもしれないけどついていくよ」

玉藻 「Astraiaちゃんが行くならお姉ちゃんもがんばらないと、だね♪」

アイリス 「あぁー、すみません助かります」

Cydonia 「それでは今回のレポートは以上です。ご静聴ありがとうございました」



玉藻 「それではエンディングです」

Astraia 「今日は2人共来てくれてありがとう」

Cydonia 「いえ、私こそ呼んでくれてありがとうございます」

アイリス 「また呼んでくださいね♪」

アイリス 「出来ればレギュラーとかでも、いいネタ仕入れて来ますよ♪」

Cydonia 「レギュラーは・・・さすがに恥ずかしい・・・」

Astraia 「そうそう、ちょっとお知らせがありましてー」

Astraia 「先日ツイッターで募集してみたお便りですけど、今回から本格的にこのページで募集することにしました」

玉藻 「このページの右側、ツイッターの下に投稿フォームを設置したので、よければお便り送ってください、ね♪」

Astraia 「質問でもちょっとした呟きみたいなのでもなんでもどうぞ」

Astraia 「ネタがない時とかに使わせてもらいます☆」

玉藻 「結構くるようだったら、毎回1通は使わせてもらうかもだよ♪」

玉藻 「それじゃぁ、もふもふラジオ、『しっぽのまりょく』、今日はここまでです」

玉藻 「お相手は、玉藻と」

Astraia 「Astraia、そして今回は」

Cydonia 「Cydoniaと」

アイリス 「アイリスさんでした♪」

玉藻 「またねー♪」

Astraia 「ばいばーい」

Cydonia 「お疲れ様です」

アイリス 「それでは、みなさんの物語お待ちしてますね♪」

玉藻 「それじゃぁ、最後に二人ももふもふしてく?」

アイリス 「あ、それでは折角なので・・・♪」

Astraia 「アイリスさんが堕ちた」

2014-08-31 : ECOの日常 : コメント : 13 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
こんにちは~。必須イベントで一部職が苦労するのは本当に大変ですよね
うちにはウォーロック系がいないので実際の苦労は体験してないですが、2次職で来たら死んでたなんて意見も見ましたし
お便り投稿、何か思いついたら投稿させてもらいます~♪
2014-08-31 13:21 : エル URL : 編集
No title
いつも楽しく拝見しております。
たまごんさんのお便りの件。
私もクジを引かないのですが、
一等を当てる方法を編み出しました。
今からズバリ、次のクジの一等を当ててみましょう!
次の、、、一等は、、、
大砲を持った女の子になるでしょう!
。。。
ぐすん。一等欲しい。
2014-08-31 19:32 : 鴨太郎 URL : 編集
No title
や、やっぱりそうなりますよね…(❀╹◡╹)
答えづらい質問に回答ありがとうございました!(
あと、さりげなくやったまごんって入れた所に吹きました(

しかしあれですね、玉藻さんのしっぽが
某人をダメにするソファの類型に見えてきて仕方が無いですね…w
2014-08-31 20:04 : 卯月遥 URL : 編集
>エルさん
ボクもGlが2次の時に行ったもんだから、何度かやりなおしましたねぇ。
道中のほうがきつかった印象が強いです、DEMの集られてウワァァァ

お便り、ネタでも質問でもそもそもここでこれ言う!?なんてのでもおっけーですよー
面白おかしくネタにします(
2014-08-31 21:31 : Astraia URL : 編集
>鴨太郎さん
いつもありがとうです

あ、ナルホドその手が!
たしかにそれも当ててますね。


『ここに魔法のカードがあるであろう?』
2014-08-31 21:44 : Astraia URL : 編集
>卯月遥さん
ネタにはするけど卯月さんみたいにオールレンジな返しはできないんです(ヨヨヨ

あの入れ方は、参考にしたものがありましてー、すきあらばぶっこんでいくスタイル

某人を駄目にするソファは、玉ちゃんの尻尾を元にその原理効能中毒性を研究し作り上げられたものだと誰か知らない人から聞いた気がします。

玉藻『折角だし、卯月ちゃんももふもふしてこ♪』
2014-08-31 21:54 : Astraia URL : 編集
懐かしきTORAUMA
オカザイルヒャッハー★です。
アクロニアの散歩は私の毎日の日課で、散歩を載せてくださりありがとうございますm(__)m(我が家ではこれを散歩と言います。)
うーーーーーーーんただ、DEMドラの話されると、昔のトラウマを思い出すんだよねー。
おかげで●時間もクールダウンしたね!
悪くは言ってない!言ってないよ!
妹が黒狐ってのも良いね。すーぱーもふもふ空間ですね! あでぃおす!
====このコメントは幻のたまごん社 やったまごんの提供でお送りしました。=====
2014-08-31 22:25 : オカザイルヒャッハー★ URL : 編集
>オカザイルヒャッハー★さん
散歩という程のものじゃないですけどねー、ちょっと荒らしに行っただけです(

トラウマなんて吹っ飛ばせー(DEMドラゴンにジリオン打ちながら

他に黄色い商人狐もいますがそれはまた別のお話
2014-09-02 00:57 : Astraia URL : 編集
何か超圧迫もふもふ空間・・・ぅぉぇ
狐がまだいるって・・・放棄にしたらいいですね。
着物のたまちゃんは居ないのですか?
ちなみに私はアストライアさん&卯月さん&レーデさんのファンであり、ここでフィクションのスポンサーを表示させてもらいます。 あでぃおす!
====このコメントはスペシャルき〇ぴーのお披露目社・レ〇デの提供でお送りしました。====
2014-09-02 22:04 : オカザイルヒャッハー★ URL : 編集
何か超圧迫もふもふ空間・・・ぅぉぇ
狐がまだいるって・・・放棄にしたらいいですね。
着物のたまちゃんは居ないのですか?
ちなみに私はアストライアさん&卯月さん&レーデさんのファンであり、ここでフィクションのスポンサーを稀に表示させてもらいます。 あでぃおす!
2014-09-02 22:06 : オカザイルヒャッハー★ URL : 編集
>オカザイルヒャッハー★さん
大爆死したんです・・・(目逸し

>フィクションスポンサー
一応許可はとったほうがいいよ・・・?
2014-09-02 22:35 : Astraia URL : 編集
はじめまして
 はじめまして。
 4年ほど前にECOの世界に来てから、四葉でソロやっています。

 メインストーリーのDEMドラ戦懐かしいです(私がこのイベントをやったのはドミ界リニューアル前)。

 当時は2次職だったことに加えてドミ界にLv50制限があったので、道中がきつく、当時のもてなしタイニーが出してくれた「クローキングの札」で姿を消して進まなければたどり着くのが難しかったです。たどり着いてしまえば、その後はイベント戦闘なので、育ったドラゴと属性コロンで何とかなりました。

 110武器の本気DEMドラについてですが、3次ベース100解放~DEF修正までの期間はフォースマスター1キャラで何とかなるくらいの難易度でしたが、DEF修正以後はクリティカル攻撃で一気にHPが減るようになったので一気に難易度が上がった感じです。
2014-09-22 21:43 : 萌えの軌跡 URL : 編集
>萌えの軌跡さん
あ、萌えの軌跡さんだ、ちょくちょくブログ拝見させて頂いてます。

道中は、2次だと結構大変ですねー、それも50制限となるとかなりきついですね・・・

本気DEMドラさんはこの間お友達と行ってきましたけど、恐怖が地味につらいですね・・・近づけない)クテー


最近ちょっと諸事情で忙しくて更新できてないですけど、またよろしくお願いしますです。
2014-09-23 00:40 : Astraia URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Astraia

Author:Astraia
Freesiaサーバーで活動中。
準アップタウン警備隊ですが、楽しそうなことには全力で首を突っ込みます。

尚、当ブログはリンクフリーです。

Twitter

お便り投稿

質問でもネタでもなんでもどうぞ

メール

バナー

ランキング

エミル・クロニクル・オンライン・攻略ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Copyright

(C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc. このページ内におけるECOから転載された全て のコンテンツの著作権につきましては、株式会社ブロッコリーとガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社および株式会社ヘッドロックに帰属します。 なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。